東大和市にある極真空手 友心会道場です。

アクセスありがとうございます。

当道場のホームページにアクセス頂き誠にありがとうございます

 

当道場はオープンから7周年の道場です  

oioioioioioioioiohh.jpg

専門のスタッフが丁寧な指導を行っておりますので

空手経験のない方も心配には及びません!

 

日々の稽古の様子は 道場ブログ 「友のこころ」 をご覧ください

 http://www.tomono-kokoro.jp/category/1393270.html ←クリック!

   お問い合わせお待ちしております!

 

お問合せ・見学のお申し込みはお気軽に

当道場について不明な点や質問がございましたら下記までお気軽にお問合せください。
見学、体験入会のお申し込みもお気軽にどうぞ。

 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL : 042-567-0393
受付時間 : 15:00〜22:00

お気軽にお問い合わせください

火曜日は休館です


親切、丁寧な対応を心がけております。お問合せをお待ちしております。

新着記事

新着記事を随時更新しています。↓↓↓
2017年09月22日

H29.9.22 配布物のご連絡

菊池です。

 

さて、まずは会員の皆さんへ配布物のご連絡です。

 

現在配布中の配布物は

 

  • 10/21 東大10小演武会申込書(小学2年生以上のみ)
  • 10月本部予定表
  • 10月昭島教室予定表

 

以上の3点です。上記の配布物はメール配信サービスでも送信致しましたのでご確認ください。

 

さてさて、前回のブログ通り、今週末24日(日)に須賀川アリーナにて福島県大会が開催されますが、この大会の模様がUstream(http://ustre.am/BYgn)でライブ配信されるそうです。

 

中継はメインコートのみですが、型試合(世界選手権3位関口貴大)組手一般男子(関口指導補助員)組手一般女子(ノンとリーの凸凹コンビ)中学男子軽量級(全日本選手権準優勝酒井洋平)などの試合がメインコートで行われます。

 

皆さんぜひスクリーンの前で選手を応援して下さい。わたしもできるだけカメラの前をウロウロします。

 

 さてさて、久しぶりの連休ということでたまには趣向を変えまして以下は空手とは関係のない内容です。興味のない方はブラウザをそっと閉じてください(そ〜っとね)

  

大会では道場代表者は正装ですが、今回は珍しく大会前日が休日(秋分の日)でしたので 

 

靴磨き

kutumigaki.jpg

コバの着色などもやりました。

 

ちなみにこの革靴は10年以上に前に購入した物で靴底は3回張り替えています。といっても別段高級品というわけではなく、スーツを量販店で購入したときにセットでついてきた(安)物です。

 

 

この他にも今週は月曜日も祝日(敬老の日)で連休となり久しぶりにゆっくりできましたので、一日持ち物の手入れをしておりました。

 

 

この石油ファンヒーターは

kjhuyuikjhkfgtyujfghyui.jpg

デーン。

 

 

世紀を跨いだ1998年製。

kjhgyty7u8ijkfdrtyuiop.jpg

19年前新聞奨学生時代に購入した物です。

 

 

去年の冬に時々着火不良が起きておりましたので

yogoreteruara.jpg

エアブローをかけてキレイにし、電圧をチェック。

 

 

配線は問題なかったのですが、接点不良でしたので

nbvyu78uojhgftyuiokjahfgtyui.jpg

修理して組み直しました。

 

  

洗濯機はスイッチパネルが脱落しもうどれがなんのボタンかわからん(笑)

senntakukukiia.jpg

ま、全自動だからかまへんかまへん。

(おおざっぱ)

 

 

が、これはもうさすがに寿命かな。

amnbgrajkhfrtyuiop.jpg

道着を脱水すると振動で前に歩いてくるしね(笑)

 

 

私はこの他にもTシャツなどは20年前に買ったものを普通に着ていますし、財布は10年、スマフォは8年間同じものを使い、クルマは15年落ちの中古車をもう14万キロ乗っています。

 

ちなみにクルマはそれだけ乗ったのにブレーキパッドは一回、クラッチは未だに一度も交換していないのがちょっと自慢(フットブレーキではなくエンジンブレーキを多用しているがクラッチは減っていない。つまりクラッチワークが上手いのさ)です。へへへ。

 

 

と、このようにわたしは物持ちが非常によいオトコなのですが、

 

 

私が考える良品の条件とは

 

  1. 長持ちすること(丈夫)
  2. 飽きないこと(デザインに時間的耐久性がある)
  3. 自分で手入れ(修理)ができること

 

といったところです。

 

で、実はもう一つ大事な条件に「お得に買った」というものがあります。なぜだかはわかりませんが永く持つために「お得感」というのはすごく大事なことのように思いますね。

 

 

 

以上、ブログのネタ切れと

 

 

 

ここのところ多い新規の入会問い合わせ向けに

 

 

 

「物を大事にする人はいい人」

 

 

 

という好感度アップを狙った本日のブログでした。えへへ。

 

 

 

福島県大会、気合いを入れていって参ります。

 

 

 

 

押忍。

 

mkihugftdrfghjk.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年09月18日

H29.9.18 今週末は連休になります。

菊池です。

 

さて、まずは会員の皆さんに今週末の連休のお知らせです。

 

 

今週末の休館は以下の通りです。

 

  • 23日(土 ・秋分の日):祝日のため道場は休館となります。
  • 24日(日・福島県大会):大会に伴い道場は休館となります。

 

以上よろしくお願い致します。

 

 

尚、福島県大会の

 

大会パンフレットが届きましたので

20170924.jpg

出場者で事前に組み合わせを知りたい方はお申し出下さい。

 

 

さてさて、昨日「トーナメントを見た後、試合のことを考えたらアルバイト中に泣いてしまいました。前回の試合でもコートに上がる直前に泣いてしまい先生に怒られたから今回はがんばります」と話してくれた女子生徒がいました。

 

まずその心の内を恥じることなく素直に話せることが素晴らしいと感心したのですが、怖いのになぜ出るのかと尋ねると「一生懸命にやらなければならないから」といった答えでした。

 

ああ、自分も同じ気持ちだったな。と昔のことを思い出してオジサン(わたし)切なくなってしまったよ・・・。

 

選手として一流ではなかった私にはどうしても優勝することがイメージできない大会がありました。どこかで必ず負けるということはどこかで必ずやられるということです。

 

それがわかっていて出る試合。そのための練習。心身ともに楽ではありませんでしたが、今思うと青春でしたね(笑)

 

あまりかけてやれる言葉もないのだが、いつか振り返った時に自分を誇りに思える経験がある。そんな貴女(あなた)はきっと自尊心を持った人間になるでしょう。プライドのある人物になるでしょう。そして自分に誇りを持って生きる人はみな一様に魅力的です。

 

週末の大会に臨む選手諸君。キミたちにも今楽にしてあげられる言葉をかけてやることはできないが、今は怖くても苦しくてもそれを乗り越えたとき、結果にかかわらずついてくるもの。それこそがキミたちを形作る源となり、将来きっとキミたちを輝かせることになりますよ。

 

 

 

武道とは武術を習得するための厳しい稽古の過程において

 

 

 

人格の完成を目指す道である。

 

byわたし

 

 

ま、会場で泣いてたらまた茶化すけどね。

 

 

 

 

押忍。

 

kjhgfdrty8uiojhgfsdertyuiolkjhgf.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年09月14日

H29.9.14 大会のお知らせ

菊池です。

 

さて、本日はまず交流試合のお知らせから

 

  • 11月25日(土) 友心カップ交流試合 (東大和市民体育館)

 

を開催予定です。

 

これまでは敗者復活戦方式で型、組手のどちらかのみの大会でしたが、今回は試験的に型、組手両部門での開催を検討しています。

 

尚、初心者向けの大会ですので、特に組手部門は対外試合での入賞経験のある選手は出場できません。(特選クラスを設置した場合を除く)詳細につきましては後日配布する大会要項をご参照ください。

 

 

さてさて、本日は写真がありませんので、時間をちょっと遡り、月曜日の各クラスの様子でお茶を濁します。わはは。

 

 

16:15 幼年クラス

kokokhjkbhjkl;.jpg

4歳から小学1年生までのクラスです。

 

当道場では幼年クラスの昇級は基本的に9級(オレンジ帯銀線)までと定めていますので例えば4歳で入門をした子は3年間で10級、9級と二つしか級が上がりません。

 

空手どうこう以前にまずは返事、挨拶、意思表示、人の目を見て話す、聞くといったことが小学校入学前にしっかりできるようになること。空手の技術的なことは少年部に上がってからで十分です。

 

 

17:15 小学3年生以下クラス

lkjnhjhiohguokjhhjkiop.jpg

かつての幼年部。今は(ちょっぴり)成長して少年部。

 

 

 

18:20 小学4年生以上クラス

mkmknjuhujhvbghjkl.jpg

このクラスになると型も組手もなかなかのものになります。

 

 

 

19:20 少年選手クラス

iuyt78uiuyfdsftyuio.jpg

組手競技に特化した選手クラス。心身ともに毎回追い込み稽古です。

 

 

 

20:30 一般クラス

oiuygftdryrtuyhgffdfrtyuio.jpg

一般部は女子率が最も高いです。みなよく残ってくれました。

 

 

道場開設から来年で8年になりますが、ようやく各クラスにまんべんなく人が揃うようになりました。かつては上のクラス(後半の時間帯)にいくほど人がまばらだったのですが、生徒の成長とともにバラツキがなくなってきています。

 

空手の指導員のいい部分は生徒の成長を共に稽古をしながらずっと見ていられるということです。8年経つと幼年部にいた子は中学生になりますし、中学生だった子は成人してクルマの運転を始めたりします。

 

残念(念が残る)な別れも多々ありましたし、これからも全員とずっと稽古ができるとも思ってはいないのですが、道場から離れないでいてほしいと思いますし、これからも「昔やってた」ではなく「今もやっている」であって欲しいと思います。武道は現在進行形でないとね。

 

 

 

ただほら、

 

 

 

先生はいつまでも昔の先生じゃないし、キミたちも昔のままじゃないんだからそこはわかれよ 。

 

 

 

さっきクルマをバックさせようとしたら

 

 

 

あばらが痛いんだよ・・・。

 

 

 

押忍。

 

0987trdcvghjkl;kjvcxcgh.jpg