東大和市にある極真空手 友心会道場です。

アクセスありがとうございます。

当道場のホームページにアクセス頂き誠にありがとうございます

 

当道場はオープンから6周年の道場です  fdすぇrt6ウイおhgf中グy.jpg

専門のスタッフが丁寧な指導を行っておりますので

空手経験のない方も心配には及びません!

 

日々の稽古の様子は 道場ブログ 「友のこころ」 をご覧ください

 http://www.tomono-kokoro.jp/category/1393270.html ←クリック!

   お問い合わせお待ちしております!

 

お問合せ・見学のお申し込みはお気軽に

当道場について不明な点や質問がございましたら下記までお気軽にお問合せください。
見学、体験入会のお申し込みもお気軽にどうぞ。

 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL : 042-567-0393
受付時間 : 15:00〜22:00

お気軽にお問い合わせください

火曜日は休館です


親切、丁寧な対応を心がけております。お問合せをお待ちしております。

新着記事

新着記事を随時更新しています。↓↓↓
2016年05月25日

H28.5.25 合宿

菊池です。

 

さて、業者さんが持ち込んだ

 

 

2種類の道着のサンプル。

kjhgfdswet5ryuoikjgfdfgthyuiop.jpg

一見おなじみ見えて、値段が違うので

 

 

子どもたちに「利き道着」

ytr567うhgfdsでrt6y7うい8.jpg

よいのはどっちでしょう?

 

 

あーでもない。こーでもないと散々いじり倒し

IMG_9847.jpg

こうなりました。ほぼ半々。

 

 

結果発表。

ldれちゅいklmんvcxsdfghjkl.jpg

結論。安い方(価格据え置きのため)にしよう。

 

 

さてさて、話題はガラリと変わりますが、先週から受付を開始した夏合宿は約1週間で定員の半数の申し込みがありました。

 

夏合宿は稽古内容の厳しさやクオリティー確保のため定員を設け先着順としています。参加希望者はお早めにお申し込みください。

 

ちなみに要項にも記載しましたが、夏合宿は過酷です。

 

 

昨年の夏合宿の様子はこちら

 

 

H27.7.25 夏合宿ブログ

http://www.tomono-kokoro.jp/article/15218574.html

(↑クリックでジャンプします↑)

 

 

普通、子どもの習い事の合宿というと、レクリエーションやプールに入ったりして思い出作り(そういう合宿もいいものですが)になったりしますが、

  

この合宿は現地到着後、

 

 

稽古→昼寝→稽古→食事、入浴、就寝→早朝稽古→朝食→稽古→帰宅

 

 

と稽古しかしません。わはは。

 

1泊2日の日程で組手100回、型100回、挨拶100回を目指しますが、毎年達成率は1割以下(うふふ)

 

特に組手はピッタリ100回しか行いませんので、一度でも抜けてしまうともう達成不可となります。

 

昨年の組手達成者(型は除く)はこちら

 

H27.7.29 夏合宿ブログB

http://www.tomono-kokoro.jp/article/15219670.html

(↑クリックでジャンプします↑)

 

ちなみに合宿中は稽古以外でも食事から入浴まで班行動且つ時間厳守の5分前行動。遅れると全員でスクワット(笑)気が休む間もない一泊二日。心身ともに追い込まれ帰宅時に皆表情が引き締まっています(ほんとうに)

 

リピーター率の低いこの合宿ですが、ご父母の皆さま、渋る子どもたちの背中をぜひド突いてやってください。昨年の「合宿のしおり」を引っ張り出しあの時の気持ちを思い出させ

 

 

「去年の自分を超えなければ帰ってくるな」

 

 

くらいのことを言って送り出してください。

 

 

空手、キツかったな。 先生、メチャコワかったな。

 

 

そういった経験を彼らに積ませたいと思っています。そういうことが全くないなら、わざわざ空手を習う意味はありません。空手は、武道は、「PLAY!」で始まるスポーツとは違うのですから。

 

 

人間形成の三大要因(森信三)は

 

  • 1.遺伝的な先天的素質(ご父母)
  • 2.師教ないしは先達による啓発(わたし)
  • 3.逆境による人間的試練(夏合宿)

 

一泊二日で生まれ変わるとまでは申し上げませんが、彼らが殻を破るあるいは成長するキッカケやチャンスは必ず与えたいと思います。あと、忘れられない夏休みの思いでね(笑)

 

 

 

教育とは火をつけて燃やすこと。

 

 

 

教えを受けるとは、燃やされ、火をつけられること。 

 

 

 

燃えつつ、燃やします。

 

 

 

押忍。

 

mnbvgdtfrtyuiokjvcfdfrtyuio.jpg

 

 


 

  

   

 

 

 

 

2016年05月20日

H28.5.20 ブログ更新!

こんにちは。健康ヨガクラス担当の井野です。

 

ブログを更新しました。

 

 

〜井野ブログ〜

ナチュラルに自分らしい健康を求めて・・・

インストラクター業奮闘中

http://ameblo.jp/sea1126sato/entry-12162010146.html

(↑クリックでジャンプします↑)

 

 

5月も元気にクラス開催。皆さんの参加をお待ちしています。

 

 

 

いのでした。o0800045013650256716.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年05月16日

H28.5.16 昇級審査会

菊池です。

 

さて、先週末は昇級審査会でした。

 

 

14:00 少年部10級、9級審査会

syoukjyuushiahsaghjrkad.jpg

今回は3部に分けて審査を実施しました。

 

 

白帯の子たちは初めての審査にやや緊張気味でしたが

mnbgyftyuiplkvfghyuairotp;as.jpg

大きな気合いで皆よくがんばりました。

 

今回も厳しい雰囲気の審査会となりましたが、不安や緊張といった心身ともに負荷のかかる状況でこそ人は成長するもの。みな緊張感を持って臨み、よい経験を積んだと思います。

 

そして本当の意味で変わってほしいのは「今日から」という意識です。帯の色が変わっても意識が変わらなければなにも変わりません。節目、節目で自分から意識を変えていくことが大切です。

 

先月4月に新学期を迎えた際、子どもたちには

 

  • みなが横並びで進級、進学するわけじゃない
  • 「今日から」という意識を持った者だけが上がる(成長する)
  • 自分で意識を変えること、その機会になる節目を大切にすること

 

 と、話して聞かせましたが、今回の昇級審査会も彼らにとって大切な節目です。

 

 

 「帯が上がったんだ」「これからは先輩なんだ」

 

 

そういった意識と決意を持ち新たな帯を巻いてほしいと思います。

 

 

 

今日からオレ(アタシャ)は! 

 

 

 

って昔・・・。

 

 

 

知らないか。

 

 

 

押忍。

 

sotratoajtahjtjhiajkt.jpg