東大和市にある極真空手 友心会道場です。

R2.5.26 緊急事態宣言解除に伴う稽古再開について

先日の緊急事態宣言解除に伴い活動を再開致します。


道場として可能な限りの感染防止対策を実施致しますが、残念ながら現状では100%の感染防止を担保することはできません。


6月以降も引き続き休会を希望者する方は6月5日(金)までに道場ホームページ問い合わせフォームへご連絡ください。コロナ禍の期間中は休会される方の月会費、休会費の徴収は行いません。 

 

尚、行き違いを防ぐため、休会の申し込みは上記の方法のみとさせて頂きます。電話やメールでは受付かねますのでご了承下さい。


休会のご連絡を含め道場へ連絡は道場ホームページ「問い合わせフォーム」からお願い致します。

 

(5/26更新)当道場の感染防止対策について

当道場の新型ウィルス感染拡大防止策は以下の通りです。

 

  • スタッフは毎日の検温、体調管理をしっかりと行います。
  • 稽古前の検温を参加者全員に実施します(非接触型体温計を使用)
  • 接触感染防止のため生徒には稽古の前後で除菌シートによる手指のアルコール消毒を指導員監督のもと徹底して行います。
  • 飛沫感染防止のためフェイスシールドを着用しクラス時間中最低4回以上の水分補給を実施させます。又、希望者は稽古中のマスクの着用も許可します。
  • 密閉空間防止のため稽古中は全てのドア(正面、側面、更衣室計3箇所)窓(正面、背面、更衣室計5箇所)を常時開放し換気扇(1台)エアコン(大型2台)を稼働させて換気に努めます。

 

尚、会員の皆さん、保護者の皆様におかれましても病み上がりや体調不良気味で免疫力が落ちていると考えられる場合、あるいは発熱症状のある場合にはお休みするようお願い致します。

 

 

 yu-rinofeisu.jpg

 

 

 

 

 


アクセスありがとうございます。

当道場のホームページにアクセス頂き誠にありがとうございます

 

当道場は東大和市、立川市、昭島市、あきる野市

活動している極真空手の道場です。  

oioioioioioioioiohh.jpg

専門のスタッフが丁寧な指導を行っておりますので

空手経験のない方も心配には及びません!

 

日々の稽古の様子は 道場ブログ 「友のこころ」 をご覧ください

 http://www.tomono-kokoro.jp/category/1393270.html ←クリック!

   お問い合わせお待ちしております!

 

お問合せ・見学のお申し込みはお気軽に

当道場について不明な点や質問がございましたら下記までお気軽にお問合せください。
見学、体験入会のお申し込みもお気軽にどうぞ。

 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL : 042-567-0393
受付時間 : 15:00〜22:00

お気軽にお問い合わせください

火曜日は休館です


親切、丁寧な対応を心がけております。お問合せをお待ちしております。

新着記事

新着記事を随時更新しています。↓↓↓
2020年05月29日

R2.5.29 稽古再開に向けて

女子クラスの藤本です。


さて、約2ヶ月間の緊急事態宣言が解かれ休館していた道場も活動再開が決定しました。未だ不安も拭い切れない部分はありますが、2ヶ月ぶりに皆様にお会いできることを私自身はとても嬉しく感じています。


先日本部道場では稽古再開に先立ち



大掃除と除菌を行いました。 jokinnsouji.jpg

ミット類から、エアコンフィルター、トイレ、窓ガラス等々まで。

 

 
直接肌が触れるドアノブや床は 

line_110921604328102.jpg
特に念入りに除菌をおこないました。

 

 
半年ぶりの大掃除で

line_110925335617788.jpg
ピカピカになりました。

 

 

この他にも道場として可能な限りの感染防止対策を実施致しますが(当道場の感染防止対策http://www.tomono-kokoro.jp/)残念ながら現状では100%の感染防止を担保することはできません。

 

よって、道場としましては稽古再開に先立ち、まず6月以降も引き続き休会を希望する方を募ります。休会を希望する方は6月5日(金)までに道場ホームページ問い合わせフォームへご連絡ください。コロナ禍の期間中は休会される方の月会費、休会費の徴収は行いません。 

 

尚、行き違いを防ぐため、休会の申し込みは上記の方法のみとさせて頂きます。電話やメールでは受付かねますのでご了承下さい。休会のご連絡は道場ホームページ「問い合わせフォーム」からお願い致します。

 

流行の第2波が懸念されている状況ですが、なるべく早く、道場に安心と活気が戻ることを祈っています。



引き続き、お身体にお気をつけてお過ごしください。

 

 


押忍。


20200528_210907.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2020年05月26日

R2.5.26 6月以降の稽古について

菊池です。 

 

さて、先日の緊急事態宣言解除に伴い当道場も活動を再開致します。

 

稽古再開に伴い、これまでの

 

  • 検温
  • 手指の消毒
  • 常時換気
  • こまめな水分補給

 

等の感染拡大防止策に加え、新たに 

 

フェイスシールドの着用 

1590435710961.jpg (全員に配布します)

 

  • 参加クラスの制限による分散稽古

 

等の対策を行いますが、残念ながらこれらの対策は感染防止を100%担保するものではありません。 よって、道場としては稽古再開に先立ち、まずは6月以降も引き続き休会を希望する方を募ります。 


休会を希望者する方は6月5日(金)までに道場ホームページ問い合わせフォームへご連絡ください。コロナ禍の期間中は引き続き休会される方の月会費、休会費の徴収は行いません。 

行き違いを防ぐため、休会の申し込みは上記の方法のみとさせて頂きます。電話やメールでは受付かねますのでご了承下さい。特に以前メール配信サービスで使用していたyahoo.co.jpのメールアドレスは公式LINE導入に伴い受信拒否設定になっております。


〇稽古開始日について

 

※桜街道本部

 

 6月5日(金)の休会申込み人数確定後、極力密にならないクラス編成を行います。 よって稽古の再開は6月の第二週(8日)以降を予定しています。正式なスケジュール等は改めてご連絡致します。 

 

※昭島、立川、東村山、豊田の各教室

 

稽古場利用の可否が確定次第、予定表を作成しご連絡致します。稽古開始は6月第二週(8日)以降を予定しています。 

 

〇新たな感染防止策について

 

  • フェイスシールドの着用全員に配布し稽古時に着用します。
  • 分散稽古 密になりやすい桜街道本部の少年クラスは誕生月により参加クラスを制限する等の分散稽古を行います。曜日は毎週ローテーションさせ可能な限り会員の皆さんの不利益のないよう配慮致します。

 

 〇豊田教室の分割  

 

豊田教室は会員数に比して稽古場所が狭く密になりやすいため、クラスを2つに分割します。

 

 〇引き続き実施する感染拡大防止策 

  • 稽古前の全員の検温(非接触型の体温計を使用)
  • 稽古前後の手指のアルコール消毒の徹底
  • 窓、ドアを開放による常時換気
  • こまめな水分補給 


ご連絡は以上です。 

2020年05月09日

R2.5.9 10周年

菊池です。 

 

さて、このような社会情勢ですので「動かざること山の如し」で休館。「静かなること林の如く」でブログ自粛中でしたが、そんな中5月9日を持ちまして道場設立10周年となりました。

 

このような形で大変心苦しいのですが、会員各位、関係者の皆様にこの場をお借りして心より御礼申し上げます。

 

10年前の今日は道場をオープンし初めての体験会を行いました。結果、手応えがあったにも関わらず、翌日は入会者も問い合わせも0でした(泣)


その頃は道場に寝泊まりし、更衣室からトイレへ引いたホースで水をかぶり、毛布にくるまり震えて眠る日々でしたが、不思議と不安はなく、ただいつか道場が生徒で一杯になることを夢見ていたように思います。 

 

それほど強く望んでいたものですが、今、このような状況の中で己を見つめなおす時間が増え、自分自身の心と向き合い気がつくことは、手にしたものにさほど執着はないということです。


このような形で10周年を迎えるとは予想だにしておりませんでしたし、ここからしばらくは入会者減、退会者増となり道場としても厳しい期間が続くことは明白です。ただ、それについてもさほど焦りはありません。 

 

仮にもし、また0からのスタートとなったとしてもまた同じように己の志と信念に従いやり直せばよいと思っているからです。あの頃ほどの若さありませんが、それ以上の知恵と経験、なにより多くの仲間がいます。おそらく、半分以下の時間で再び取り戻せるでしょう。

 

僭越ながら皆さんも同じと思います。各々大変な状況と思いますが、今いる場所へ自分を引き上げたのは他の誰でもない自分自身なのです。そしてその道はこれまでも決して平坦ではなかったはずです。


これまでもなにか、あるいは何者かが我々の足を引っ張ろうとすることがありました。しかしその度に私たちはそれをプラスの糧に変えここまでやり遂げてきたのです。

 

ですから健康な身体と精神。そしてそこにハート(勇気)があれば、しばらくの辛抱の後、また立ち直れるはずです。 

 

 

勇気を失うことは自分を失うこと。 自分を失うことは全てを失うこと。 

 

 

「なにも心配するな」と周囲を励まし、自分を鼓舞し


 

ここからまた底力を見せてやろう。



皆さん同様、私も燃えております。 



 

10周年。皆さんありがとうございます。 

 

 

 

押忍。 



20200423_131527.jpg