東大和市にある極真空手 友心会道場です。

アクセスありがとうございます。

当道場のホームページにアクセス頂き誠にありがとうございます

 

当道場はオープンから4年の新しい道場です  fdすぇrt6ウイおhgf中グy.jpg

専門のスタッフが丁寧な指導を行っておりますので

空手経験のない方も心配には及びません!

 

日々の稽古の様子は 道場ブログ 「友のこころ」 をご覧ください

 http://www.tomono-kokoro.jp/category/1393270.html ←クリック!

   お問い合わせお待ちしております!

 

お問合せ・見学のお申し込みはお気軽に

当道場について不明な点や質問がございましたら、下記までお気軽にお問合せください。
見学、体験入会のお申し込みも、お気軽にどうぞ。

 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL : 042-567-0393
受付時間 : 15:00〜22:00

お気軽にお問い合わせください

火曜日は休館です


親切、丁寧な対応を心がけております。お問合せをお待ちしております。

新着記事

新着記事を随時更新しています。↓↓↓
2014年07月25日

H26.7.25 夏休み突入

菊池でございます。

 

さて、本日金曜日。道場の様子です。

 

 

18:30 高学年少年クラス

ちゃいぇう4あうgほいうい99.jpg

稽古は基本稽古から始まります。

 

 

今日このクラスは加美先生が担当でしたので、わたしはカメラ係。

,mjhjuikljhuiop@.jpg

あどけなかった彼らも稽古を重ね段々凛々しくなってきました。

 

 

 

足腰を鍛える補強稽古(スクワット)

おいうgfddhtjjhgfgちゅい.jpg

今日は連続100回。

 

 

移動稽古でさらに下半身を追い込みます。

ぽいhgfdrちゅいjhgfg.jpg

今日は前屈立ちで上段受けから中段逆突きまで。

 

 

型の稽古は級別に行いました。

lkjhghfkjhgvfg.jpg

9月には昇級できるかな?

 

 

2人一組でバランストレーニング。

ぽいうyyつkjcfghjkl.jpg

駆け引きも重要です(性格が出ますね)

 

  

夏休み中でみなエネルギーが有り余っているようですが

jhbvfdrちぃうjhjghfぎゅ.jpg

稽古後はみな佳い顔をします。

 

 

さてさて、今日の子どものクラスは全4クラスとなりましたが、熱中症に気をつけつつ各クラス強度は高めでした。普段から稽古の中で必ず息が上げ、追い込む場面を設けるようにしています。

 

空手は修行だから、キツイ、ツライ、イタイが当たり前。そういう時に下をみないこと。前向きに取り組むこと。それができれば成長だよ。さぁ、今日も少し成長して帰るぞ〜。

 

 

と子どもたちにはいつもハッパをかけています。

 

 

暑い夏も元気に身体を動かして稽古に励み、休み明けにはまた一歩成長した姿で新学期を迎えてほしいと思います。

 

 

frtyuijhgftyuiohgf.jpg

 

明日もみんなくるかな?

 

 

 

 

押忍。

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年07月22日

H26.7.22 ブログ更新!

こんにちは。ヨガクラス担当の井野です。

 

ブログを更新しました。

 

井野里美のブログ「のんび~り、ナチュラル、楽しく健康に♪」

http://ameblo.jp/sea1126sato/entry-11897714010.html

(↑クリックでジャンプします↑)

 

みなさんの参加をお待ちしております。

 

 

井野でした。

 

o0720040513010094417.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年07月20日

H26.7.20 関口です。

みなさんこんにちは。

 

指導補助員の関口です。

 

さて、私は普段図書館の職員をしているのですが、そこで先日『時代小説と殺陣』というイベントを行いました。 このイベントは時代小説の朗読にあわせて殺陣師さんに目の前で殺陣を見せてもらえるというものです。

 

poiuyydytyjhgcfduikbvbnm.jpg

 

ちなみに殺陣とは時代劇でよく見る侍の斬り合いのことです。空手で言えば約束組手でしょうか。(ちょっと違うかも)このイベントは昨年に引き続き2回目の開催なのですが、前回が非常に好評だったので、今年は新聞やラジオなどでも紹介してもらえてたくさん宣伝できました。

 

 

私はこのイベントで朗読を担当させていただきました。

oiuyfdfghuio.jpg

袴を着る機会はなかなかありませんが普段の道着とはまた違った趣がありますね。

 

殺陣は主に木刀や模造刀を使用し、私も少し体験させて頂いたのですが、一番重要なのは距離のとり方、つまり間合いなのだそうです。空手でも間合いは非常に重要な要素で、間合いを計ることができる人の方が攻防が上手いですね。

 

空手は読んで字のごとく素手で戦うことがほとんどなので、武器を持っている際の間合いというのはあまり馴染みがありませんが、やると意外と出来るもので、これはやはり組手をしている賜物でしょう。こういうところで稽古の成果が出ると、ちゃんと身になっているんだなあ、と実感できますね。

 

せっかく身につけた空手の技術。なかなか実生活で使う機会はありませんが、どこかで役立てていきたいものです。こんな感じの一風変わったブログでした。ご期待に応えられたでしょうか?

 

 

押忍!